Sushi Ran/すし蘭(寿司・創作和食)総合80点

ベイエリアで有名な老舗寿司屋

sushi-ran-signサンフランシスコから車で約20〜30分、ゴールデンゲートブリッジを渡った先にあるサウサリートという街にある寿司屋。サウサリートの海沿いの斜面はちょっとした高級住宅地になっており、その斜面を下りたところにすし蘭はある。ヒースセラミックスアウトレットからも近いので、併せて寄るといいだろう。また、ナパ・ソノマに行く途中の道でもあるので、ついでに立ち寄っても良いと思う。
sushi-ran-star提供されるお寿司は日本のカウンター寿司のように、とても繊細で見た目にも美しく、単品メニューも懐石のようなお料理。2008年にはミシュラン一つ星を獲得している。

sushi-ran-ent創業は1985年。沖縄出身のオーナー、当銘(とめ)由盛さんは、琉球大学の教育学部を卒業したのち、交換教師プログラムで半年間カリフォルニアに滞在していた。その際にカリフォルニアが気に入り、移住してこのレストランを開いたようだ。沖縄で先生になるはずがサウサリートで寿司レストランのオーナーになったのだから、随分人生が変わったものだ。現在は年商4億円、従業員60人を抱える人気店で、予約無しには入れない。お店を途中で拡大したようで、小道の両サイドともすし蘭。
sushi-ran-showcaseカウンターからはネタのショーケースと日本人板前さんの姿が見える。

sushi-ran-asahiアサヒ生ビール 7ドル(Asahi Draft $7)
やはりここは日本のビールで。日本酒やワインの種類も豊富。ちなみにこのお店、アサヒビールのサイトにも紹介されていて、故スティーブジョブズも絶賛と紹介されている。彼は和食・寿司好きで有名で、私が以前住んでいた家の目の前にあった、桂月という和食会席のお店に足繁く通っていて、よく目撃されていた。

sushi-ran-hijikiひじきの煮物 3ドル(hijiki & carrot $3)
京都の懐石料亭出身の板前さんが腕を振るうというこちらのレストランでは、やはりこういったものが間違いなく美味しい。ベイエリアで日本の割烹並みの味付けのひじきを食べたのはこれが初である。幸先の良いスタート。

sushi-ran-beetsビーツのサラダ 8.5ドル(young beets $8.5)
色とりどりのビーツが綺麗に盛りつけられている。小さな粒々はキノアで、ソースはブルーチーズを利用したクリームソース。

sushi-ran-tempura大海老の天ぷら 13ドル(prawn tempura $13)
衣はサクサク、中はまだ半生のようなフレッシュなプリプリ感がある天ぷら。ブラックタイガーという種類の海老。かなり大きいので食べづらいが、これもベイエリアの他のどのお店で食べるより美味しい。

sushi-ran-counterカウンターも粋な感じ。寿司は全て1貫の値段で、4.75ドル〜12ドル。中心価格は6ドルくらいといったところだろうか。
今回は7貫のシェフお任せ握り(39ドル)をまずはオーダー。醤油等の味付けは全て施された状態で提供されるので、そのまま何も付けずに頂くスタイル。()内の値段は単品オーダー時。

sushi-ran-zuke-toro漬けトロ(zuke chu toro $8.75)
天草産の養殖クロマグロの中トロを漬けにして炙ったもの。口の中でとろける、最高のスタート。sushi-ran-aburi寿司職人の仕事が見れて、出来立てを食べられるのもカウンター席の特権。ちなみにカウンター席が良い場合は予約時に伝えた方が良い。

sushi-ran-tobiuoトビウオ(tobiuo $5.75)
今が旬のトビウオに卵のどびこがのっている。こちらもなかなか。

sushi-ran-kasugodaiかすご鯛(kasugodai $6.75)
春の子と書いて春子鯛(かすごだい)と呼ばれる体長10cm未満の鯛の子供。鹿児島産のかすご鯛を笹の葉で漬けたもの。淡い味わいにほのかに甘みがあって美味しい。

sushi-ran-kanpachiカンパチ(kanpachi amberjack  $4.75 )
ハワイのコナ産のカンパチ。これは結構普通かなといった感じ。

sushi-ran-azukihataあずきはた(azuki hata $6.75)red spotted grouper w/salted cherry blossom
高級魚として知られるあずきはたに、塩漬けにしたサクラの花びらをのせた、見た目にも美しい一品。

sushi-ran-umimasu海マス(umi masu $4.75)
タスマニア産の海マス。英語表記はトラウト(trout)となっていたが、英語でトラウトは海に行かない川魚なのでちょっとごちゃまぜ感があるが。ネタとシャリの間に大葉が挟まっている。

sushi-ran-katsuoかつお(katsuo $6.75)
少しスモークした長崎産の鰹。美味しい。

お任せは白身の淡白な魚が多かった。やはり一番美味しかったのは漬けトロ。ここまでがお任せメニューで、ここからは単品オーダー。

sushi-ran-uniうに 12ドル(kaisui uni $12)
北海道産のウニ。お皿の上にナプキンを敷いて、一口用のスプーンの上にのって綺麗にサーブされる。北海道のウニはやはりとても甘くてクリーミーで、ちょっと高いが美味しい。

sushi-ran-kinkiきんき 8.25ドル(kinki $8.25)
本日のカウンター席メニューから。カウンター席でしかオーダー出来ないよう本日の握りが10種類程あるので、やはりカウンター席がお勧め。

sushi-ran-iceアイスクリームカクテル 8.5ドル(Ice Cream Cocktail $8.5)
マスカルポーネのアイスクリームに、フレッシュなベリーとベリーソースがのっている。軽くてどんどん食べられる。デザートも裏切らない。

すし蘭は私が行った中では、ベイエリアで1番美味しい寿司屋だと思う。日本のカウンター寿司と比較すると、日本にはもっと美味しいお店は沢山あるということと、ネタは日本から仕入れているものが多いので、どうしても鮮度と価格の点で不利な立場にある。そのため日本からの旅行者にはお勧めできないが、ベイエリア在住者にはお勧めのクオリティのお店だ。

追記:再訪でカウンター以外のテーブル席に座ったところ、前回程美味しい寿司が食べられなかったため、味減点。このお店はカウンターでお任せを食べるのがお勧め。

SF BiteBite’s評価(総合80点)

味 32点(40点満点)
コストパフォーマンス 15点(20点満点)
サービス 9点(10点満点)
雰囲気 8点(10点満点)
独創性 8点(10点満点)
清潔感 8点(10点満点)

Sushi Ran(サウサリート)

http://sushiran.com/
107 Caledonia St
Sausalito, CA 94965
(415) 332-3620
Mon-Fri 12 pm – 2:30 pm
Mon-Thu, Sun 5 pm – 10 pm
Fri-Sat 5:30 pm – 11 pm