Plow/プラウ(ブレックファスト&ブランチ)総合79点

パンケーキ好き必見!行列の出来るブランチスポット

plow-ent2010年にオープンと、まだオープンして3年程なのだが、サンフランシスコの朝食・ブランチの行列スポットで必ず名前が上がる大人気レストランだ。目印はこの可愛い豚の看板と黄色い扉。営業時間は午後2時までと朝食・ブランチにフォーカスしており、ディナーは営業しておらずプライベートイベントでの利用のみ。

訪問は日曜日の朝9時過ぎ。土曜と日曜は特に混雑していて、実は過去2回諦めた経験があったため早めに行ったつもりだったが、それでも45分待ちと案内される。インサイド席とアウトサイド席があり、私はインサイドを指定したが両方OKと言えばもう少し早く案内されると思う。実際に40分程待って席に案内された。尚、予約は取らないので待つのみ。

plow-inside店内はまだ新しくクリーンな感じで、大きな窓から差し込む光が気持ちいい。店のサイズは大きくないので待ち時間が長くなるもの頷ける。このお店は使う食材をとことん地産地消にこだわっていて、材料はベイエリアから、もっと言えば出来る限り同じ区域内から仕入れている。

オーナーはオークランドの人気イタリアンレストラン『Oliveto』の元シェフコンビ(※Quinceのマイケル・タスク氏も元Olivetoのシェフ)で、現在はプラウと、プラウからすぐ先のRudy Wineというワインショップのオーナーをしている。こちらのワインショップでは金曜の夜に10ドルで4-5種類のワインテイスティングが出来、それもこの界隈で人気のようだ。

plow-kitchenカウンター席の目の前がキッチンとなっている。

plow-bloodymaryブラッディビア 8ドル(Bloody Beer $8)
ブラッディマリーにビールを混ぜたカクテル。ブラッディマリー自体がスパイシーで味が強いので、ビールを混ぜても炭酸ブラッディマリーみたいな感じだが、ブラッディマリーの濃さがいい感じに中和されて意外と美味しい。

plow-coffee-cakeコーヒーケーキ 4.5ドル(huckleberry coffee cake $4.50)
アメリカのブランチメニューでコーヒーケーキをよく目にするが、それはコーヒーの入ったケーキという意味ではない。コーヒーと合わせるためのケーキという意味で、食後ではなく食前にコーヒーと合わせる扱いなので間違えないようにご注意いただきたい。このコーヒーケーキはブルーベリーケーキである。ほろほろ崩れるような柔らかなケーキ。味は甘さ加減も丁度良く、少し暖かくて焼きたてのような感じでとても美味しい。

plow-the-plowザ・プラウ 16ドル(the plow $16)
お店の名前にもなっているこちらのプレートは、目玉焼き(スクランブルエッグ等もリクエスト可)2個、小さいサイズのレモンリコッタパンケーキ2枚、自家製ポークソーセージ2枚(ベーコンかチキンソーセージか3種からの選択)にポテトを組み合わせた盛り合わせ。パンケーキはこのお店の一番人気のメニューで、レモンの爽やかな酸味が口に入れた瞬間に広がり、その後にパンケーキのほのかな甘みが来る。しっとりしつつもふわふわしているパンケーキは、たっぷり入ったリコッタチーズと卵白のメレンゲがポイントだろう。日本で大人気のBillsのパンケーキもリコッタチーズとメレンゲを使ってあのふわふわ感を出している。もしこれが空前のパンケーキブームの日本にあったら、行列が出来ること間違い無しだと思う。もう少しレモンは弱い方がいいと思うが。メイプルシロップはお好みで。
自家製ソーセージは香辛料が効いていて結構スパイシー、そしてポテトは今まで食べたポテトの中で最もクリスピーなポテト。唐揚げでいう二度揚げのような表面はカリカリ、中はしっとりといった感じで、味はローズマリーが効いている。ちょっとずつ色々食べれて全体的にバランスの取れたプレートとなっている。

plow-sandwich目玉焼きのサンドイッチ 13ドル(fried egg sandwich $13)
このお店のもう1つの人気メニューがこちらのサンドイッチ。オーガニック・ベーカリーのアクメのパンにアイオリソースを塗って、目玉焼き、カリカリに焼いたスモークベーコン、野菜のエンダイブ、チェダーチーズをサンドしたもの。

plow-sandwich-cuttedサンドイッチを半分に切るとやはり中から黄身が溢れてくる。シンプルながら美味い。先ほどと同じクリスピーなポテトも付いてくる。

私はパンケーキだけを一皿分食べるのは甘過ぎてちょっと苦手なタイプなのでザ・プラウのような盛り合わせプレートが好みだが、人気メニューのレモンリコッタパンケーキはフルサイズのパンケーキ3枚(13ドル)やサイドの追加メニューでパンケーキ1枚(5ドル)をオーダーしている人も数多くいた。また、グルテンフリーで小麦粉を使わないアーモンドパンケーキも美味しいらしいので試してみてもいいかもしれない。
混雑を避けるには、平日もしくは休日なら早い時間(9時前)もしくは遅い時間(13時以降)辺りがいいと思う。サンフランシスコで行列の出来る朝食・ブランチスポットのプラウは一度試してみる価値はあると思う。

SF BiteBite’s評価(総合79点)

味 30点(40点満点)
コストパフォーマンス 15点(20点満点)
サービス 8点(10点満点)
雰囲気 9点(10点満点)
独創性 8点(10点満点)
清潔感 9点(10点満点)

Plow(サンフランシスコ・ポトレロヒル地区)

http://www.eatatplow.com/
1299 18th St (between Mississippi St & Texas St)
San Francisco, CA 94107
(415) 821-7569
Tue-Fri 7 am – 2 pm
Sat-Sun 8 am – 2 pm