Park Tavern/パークタバーン(ニューアメリカン)総合80点

ワシントンスクエアパーク沿いのお洒落なタバーン

park-entサンフランシスコのワシントンスクエアパークの隣にあるこちらのお店は、以前に紹介した朝食・ブランチスポットのMama’sの斜め向かいでもある。
park-inside店内の雰囲気はサンフランシスコというよりもちょっとニューヨークのSOHOっぽい感じ。客層は幅広い。オーナーのAnna WeinbergとシェフのJennifer Puccioという二人の女性コンビが作ったお店で、この二人はPark Tarvernを作る前にSoMaにあるMarloweというレストランでもタッグを組んでおり、その成功を元に2011年にこちらのレストランを開いた。
park-cocktailオールドキューバン 12ドル(Old Cuban $12)
ラム酒にビターズというハーブ酒、ミント、ライムを混ぜたカクテル。美味しいが結構グラスが小さく、ちょっと値段は高め。

park-brussels芽キャベツのチップス 7ドル(Brussels sprout chips $7)
芽キャベツの葉を取り外し、フライにしてチップス風に仕上げたもの。サクサク感と塩味のバランスが良く、クセになる感じ。

park-butterバターレタス $11(Butter Lettuce Wedge $11)
ちょっとつまんだ後の写真で申し訳無いが、バターレタスにアボカド・赤玉ねぎ・ひよこ豆にハーブの効いたビネグレットソース(フレンチドレッシング)がかけられている。あっさり。

park-deviledeggデビルドエッグ 各2ドル(Smoked Deviled Eggs $2 ea)
デビルドエッグとは、ゆで卵の殻をむいて縦に半分に切り、黄身を取り出してマヨネーズやマスタードなどの調味料と混ぜ合わせたものを白身に盛りつけたもののこと。アメリカでよく見かけるパーティのオードブルメニューである。こちらのお店ではピクルスにしたハラペーニョという唐辛子とベーコンを上にトッピング。美味しい。
park-beetsローストビーツ 12ドル(ROASTED CHIOGGIA BEETS $12)
見た目にも美しいこちらの品は、Chioggia Beetsというカット断面にキャンディーのようなきれいな渦巻き模様が出るビーツに、ヤギ乳チーズ・西洋わさび、ビーツのチップスをのせたもの。ほのかな甘みのあるビーツサラダ。

park-asparagusローストアスパラガス 9ドル(Roasted Delta Asparagus $9)
しっかりした太めのアスパラガスに、イングリッシュピーやタラゴンといった野菜をミックスし、塩やバターでシンプルに味付けしたもの。塩加減がちょうど良く美味しい。

park-kitchenオープンキッチンもお洒落。チーズスクールに参加する前に若干つまむため寄っただけなので、メインディッシュを食べていないが、前菜・サラダは十分美味しく、メインディッシュも期待出来る。この感じだと恐らくMama’sよりPark Tarvernの方が、ブランチも美味しいだろう。再訪したらアップデートしたいと思う。

SF BiteBite’s評価(総合80点)

味 32点(40点満点)
コストパフォーマンス 14点(20点満点)
サービス 8点(10点満点)
雰囲気 9点(10点満点)
独創性 8点(10点満点)
清潔感 9点(10点満点)

Park Tavern(サンフランシスコ・ノースビーチ地区)

http://www.parktavernsf.com
1652 Stockton St (between Union St & Filbert St)
San Francisco, CA 94133
(415) 989-7300
ブランチ:   Saturday & Sunday: 10:30AM to 2:30PM
ランチ:    Friday 11:30AM to 2:30PM
ディナー: Sunday-Wednesday: 5:30PM to 10:00PM
Thursday-Saturday: 5:30PM to 11:00PM
予約はこちら