JCT Kitchen & Bar/ジャンクションキッチン&バー(サザン料理)総合85点

数日で極めるアトランタの食③アトランタNo.1のサザン

jct-entアトランタ2日目の夜のレストラン選びは、1日目のMiller Unionと同じく、アトランタに住んでいる友人からの情報と、こちらのアトランタのベストレストラン50情報を駆使してレストランを選択して訪問。既に軽く食事を済ませた後の夜9時過ぎの訪問だったが、隠れ家のような入り口を入ると、エントランスのバーも店内も人でいっぱい。人気のレストランであることが伺える。

jct-barところで話は逸れるが、アトランタとサンフランシスコのレストランには大きな違いがある。サンフランシスコであればレストランに行くのもカジュアルな服装で、かなりの高級レストランに行かない限りドレスアップしている人は見かけない。しかし、アトランタではレストランにドレスアップして訪問するのが普通なのか、同等クラスのレストランでも来ている人の服装が随分異なる(※特に女性)。これも各々のカルチャーなのだろう。jct-insideよって郷に入っては郷に従えで、アトランタではある程度ドレスアップして訪問することをお勧めする。

jct-inside2店内はエレガントながらカジュアルさも残しており、とても居心地がいい。超満席でうるさいのが玉にきずだが。

jct-beeraビール:スイートウォーター420 5ドル(Sweetwater 420 $5)
せっかくのアトランタなので、やはりローカルのMicro Brewery(マイクロブルワリー、小規模なビール醸造所)の造るビールを。サンフランシスコ近郊にも沢山のマイクロブルワリーがあるのだが、アメリカ全土でブームとなっているので、ここアトランタにも出現しているようだ。ペールエール (Pale Ale)なので日本のビールより濃いめで、なかなか美味しい。

jct-beerbビール:ブルックリンサマーエール 5ドル(Brooklyn Summer Ale $5)
もう一つはブルックリンのマイクロブルワリーから。日本のビールと同じピルスナー (Pilsner)。名前の通り暑い夏にぴったりの軽いテイストでこちらも美味しい。

jct-peach桃のおつまみ 5ドル(GA Peached $5)
まずはおつまみで桃が有名なジョージア州産の桃をリコッタチーズとアーモンドでマリネにしたものを。

jct-saladジャンクションサラダ 8ドル(JCT. SALAD $8)
8ドルの割に量がたっぷり。レタスときゅうり、チェダーチーズと普通のサラダなのだが、ドレッシングがcruze familyというオーガニック牧場のバターミルクドレッシングでこれが美味しい。またクルトンにパンではなくコーンブレッドを使っているのがサザン料理流だ。

jct-mushroomマッシュルームのベイク 9ドル(HEN OF THE WOODS MUSHROOMS $9)
HEN OF THE WOODS MUSHROOMとは舞茸のことのようだ。ベイクした舞茸と舞茸の旨味がたっぷり入ったマッシュルームクリームの中に半熟の卵が入っている。昨日のMiller Unionのファームエッグベイクに似ているが、こちらの方がきのこの旨味が入っていてよりコクがあって美味しい。これもぐちゃぐちゃにしてパンにつけていただく。今回のお気に入りの一皿。

jct-vegieベジタブルプレート 17ドル(VEGETABLE PLATE $17)
こちらはベジタリアンの同行者のメインディッシュ。ラディッシュ、ケール、コーン等その日のフレッシュな野菜とリコッタチーズのダンプリングを酸味のあるソースでソテーされている。軽くつまんでみたが、完成度の高い一品だった。既に食事を済ませていたため私のメインディッシュは無いが、ここならかなり期待出来るためオーダー出来ず残念。

jct-macマカロニ&チーズ 5ドル(MACARONI & CHEESE $5)
シェア用サイドディッシュ。こちらも5ドルとは思えない量。しかし見た目ほどくどくなく、意外とあっさり食べられる。

jct-cakeチョコレートクリームパイ 6ドル(CHOCOLATE CREAM PIE $6)
写真では伝わりにくいがかなり大きめサイズ。これで6ドルはお得。ソースはソルティッドキャラメル、上はメレンゲを焼いたもの。上のメレンゲがやや甘過ぎたが、チョコレートクリームパイ自体はビターチョコレートのムースで美味しい。

jct-iceアイスクリーム 4ドル(BOURBON PEACH $4)
バーボンウィスキーを効かせた桃のアイスクリーム。こちらも美味しい。

JCTは今回アトランタ訪問中に一番気に入ったレストラン。もう一度アトランタに来る機会があれば必ず来ようと思う程の、味・雰囲気・サービスのクオリティだった。2階のテラスにもバーがあり、生演奏もやっていたので、2階席もいいだろう。しかもこのレストランのある場所はアトランタのお洒落で美味しいレストランが固まっているエリアで、アトランタ随一のレストランとして有名なBacchanalia(バカナリア)も隣のビルの中に入っているので次はそこもトライしたい。jct-outside帰り際にはJCTのバレーパーキングには高級車ばかりが並んでいたが、値段はそれほどでもなくお値打ちなのも嬉しいところ。アトランタ訪問時にかなりお勧めのレストランだ。

SF BiteBite’s評価(総合85点)

味 33点(40点満点)
コストパフォーマンス 17点(20点満点)
サービス 9点(10点満点)
雰囲気 9点(10点満点)
独創性 8点(10点満点)
清潔感 9点(10点満点)

JCT Kitchen & Bar(アトランタ・Westside地区)

http://www.jctkitchen.com
1198 Howell Mill Rd, Ste 18
Atlanta, GA 30318
(404) 355-2252
予約はこちら