The CAVALIER/ザ・キャバリエ(ブリティッシュ)総合80点

買い物スポットから至近!オシャレなパブレストラン

cavalier-entユニオンスクエアから徒歩で5分程の、ウエストフィールドショッピングセンターというサンフランシスコで一番大きいショッピングモールの隣にある、ホテルゼッタ(Hotel Zetta)に併設されたレストラン。ゼッタはモダンな内装が特徴の、2013年にオープンしたばかりのまだ真新しいデザイナーズホテル。観光の場合、ユニオンスクエア界隈のホテルに滞在の方が多いと思うので、徒歩圏内のこちらは行くにも便利だろう。私も今回で3回目の訪問だったが、ここに来るときは日本から来た友人が近くのホテルに滞在しているというパターンが多い。

cavalier-insideデザインホテルの中というだけあって、レストランの内装もデザイナー風。動物の頭が壁にかかっていたり、深い赤色の壁にアンティークっぽい絵・写真・本・ランプが飾られていたり、黒のレザーのソファに大理石の床といった具合で、昔の映画の中を思わせるような内装。入って右側がダイニングルーム、左側がバーラウンジで、少しだけ雰囲気が違っているのも面白い。

cavalier-inside2キャバリエは、以前にご紹介したパーク・タバーン(Park Tavern)マルロウ(Marlowe)の姉妹店にあたる。但し、パーク・タバーンやマルロウはニュー・アメリカンの料理なのに対して、こちらのキャバリエはブリティッシュ料理を提供するイングリッシュパブ。これにカリフォルニアの要素を加えたのがキャバリエだ。2014年には食のアカデミー賞と言われるジェームス・ビアード賞で、アメリカのベストニューレストランのセミファイナリストにもノミネートされた。

朝7時から夜10時もしくは11時まで通しで営業しているが、今回は休日のブランチでの訪問。

cavalier-juiceフレッシュジュース 各5ドル(fresh juice $5/ea)
バレンシアオレンジとグレープフルーツのフレッシュジュース。ブランチらしくていい。

cavalier-coffeeスタンプタウンコーヒー 4ドル(Stumptown coffee $4)
サンフランシスコのレストランでは珍しく、ポートランドのスタンプタウンのコーヒーを提供している。

cavalier-pancake1バターミルク・パンケーキ 11ドル(Buttermilk pancakes $11)
大判のパンケーキが3枚、かなり食べ応えのある量。パンケーキの上には、このお店で手作りしているオリジナルのシロップがかかっていて、ゴールデンシロップ(糖蜜ベースのイギリスのシロップ)にアマレット(アーモンドの香りがするリキュール)と焦がしバターを加えたもの。

cavalier-pancake2メープルシロップよりもさらっとしていて、甘さも若干控えめなのだが、コクがあって濃厚な味わいでとても美味しかった。パンケーキ自体はふわふわ〜ややしっとり目の仕上がりなのだが、少しだけかりっとなっている表面もまた美味しい。

cavalier-salmonスモークサーモンのオープンサンド 16ドル(Smoked salmon and avocado tartine $16)
バケットの上には、スモークサーモン、ゆで卵、アボカド等を混ぜたものがのっている。付け合わせのサラダがドレッシングが効きすぎていて、酸味が強すぎる&塩辛い。スモークサーモンのオープンサンドイッチは美味しかったが、正直、材料を揃えれば自宅でも真似出来そうなものだと思った。

cavalier-eggsシャクシュカ 14ドル(Shakshuka $14)
シャクシュカというのは、もともとイスラエル料理のようだが、近年ロンドンやニューヨークで新たな朝食メニューとしてお目見えするようになってきた。スパイシーなトマトソースの中には、玉ねぎや豆が入っていて、その上には卵が2個、ヨーグルト、カリカリに焼いたパンチェッタがのっている。ミネストローネに似た感じの見た目だが、味は全然違っていてもっとスパイシーで酸味がある。

cavalier-humberger1マルロウ・ハンバーガー 16ドル(Marlowe burger $16)
このハンバーガーは元々マルロウという姉妹店で出しているものだが、人気商品のため他の2店舗でも出している。既にご紹介しているので、詳細は割愛するが、サンフランシスコのレストランが出しているハンバーガーでトップを争うグルメバーガーだ。ただ、今回かなり塩辛かったと思う。

ブランチ激戦区のサンフランシスコにおいて、人気のブランチ店では30分〜1時間待ちも珍しくない。ここ最近で、最も長い待ち時間を言われたのはホンコン・ラウンジⅡでその待ち時間は1時間45分だった。また、同じくパンケーキが美味しいプラウ(Plow)も45分くらい待つのは普通。その点、キャバリエは、立地が地元民向けじゃないということもあってか、いつもすんなり入れる。それでいて、パンケーキ含め他に負けず劣らず美味しいので、お勧めの穴場ブランチスポットだ。私はこのゴールデンシロップが病み付きになって、このパンケーキを食べについ最近も再訪したばかり。

ディナーでも訪問したが、カクテルもお料理も美味しかった。ホテル内のレストランというと、私の期待値は通常低めなのだが、ここは数少ない私が勧めるホテル内レストランだ。

SF BiteBite’s評価(総合80点)パーク・タバーンより据置き

味 32点(40点満点)
コストパフォーマンス 15点(20点満点)
サービス 8点(10点満点)
雰囲気 8点(10点満点)
独創性 8点(10点満点)
清潔感 9点(10点満点)

The Cavalier(サンフランシスコ・ユニオンスクエア地区)

http://thecavaliersf.com/
360 Jessie St
San Francisco, CA 94103
Phone number (415) 321-6000
Sun – Wed 7:00 am – 10:00 pm
Thu – Sat 7:00 am – 11:00 pm
予約はこちら