Tartine Bakery/タルティーンベーカリー(ベーカリー・カフェ)総合85点

サンフランシスコで一番人気のベーカリー

Tartine-entアイスクリームのBi-Rite Creamery, 厳選グローサリーのBi-Rite Market, イタリアンのDelfinaといった大人気店がわずか1ブロックの間に軒を連ねる、ミッション地区のグルメエリアにタルティーン・ベーカリーはある。サンフランシスコで一番人気のベーカリーといっても差し支え無いだろう。オーナーがパリで修行をした後、2002年にオープンしたタルティーンベーカリーは、ヨーロピアンというよりもアメリカのクラシックとMIXしたような感じのパンとデザート。最近姉妹店でBar Tartine(バー・タルティーン)というレストランをオープンし、こちらもお勧め。

tartine-line訪問は土曜日の朝11時、ブランチに皆が出かける時間帯の超人気店だけに、行列を覚悟して挑む。到着してみるとやはり大行列で後ろはお店を通り越して隣の住宅にまで行列が伸びており、更に店内にも行列が続いている。

tartine-ent2お店の外観には特に大きな看板は無く、お店の入り口に小さなボートがあるのと、通りに面したガラスにロゴが入ったバッグがかけられているだけなので知らない方は通り過ぎてしまうだろう。※タルティーンベーカリーのバッグ(これとは違う)はBEAMSオンラインショップでも販売している模様。

tartine-bag30分程並んでようやくオーダーへ。並んでいる人数は恐らく50人弱だったと思うが、その割に30分程で案内されるのは、持ち帰り客が多いので列がはけるのが早く、また席に着くのとオーダーとは別になっているということが挙げられる。

tartine-insideここはレジに並んでオーダーした後に、パンやケーキ等出来上がっているものは自分で席に運び、飲み物類はドリンクカウンターで受け取るというセルフスタイルとなっている。ホットサンド等の焼き上がりまで時間のかかるものは席まで持ってきてくれる。並んでいる間にちょうどホットサンドが注文できる時間(11時半)になった。

tartine-cake手前のショーケースにはケーキ類、奥にはパンやキッシュ等が並んでいる。

tartine-bake

さて、ここからがオーダーしたものである。
tartine-cuppuccinoカプチーノ 3.75ドル
(Cappuccino $3.75)
ブルーボトルコーヒー等のカプチーノと比べてしまうとまだまだだが、ベーカリーとしては十分美味しいレベル。ちなみにカフェラテを頼むと豚汁並みの大きなボールで出てくるので要注意。

tartine-prosciutto生ハムとプロヴォローネチーズのホットサンド 13.5ドル(Prosciutto & Provolone $13.50)
イタリアのサンダニエーレ産の生ハムに、プロヴォローネチーズというこちらもイタリア産の牛乳が原料の半硬質チーズと、ドレッシングの付いたルッコラがサンドされている。チーズは若干酸味を持つが食べやすいマイルドな味で、熱を加えると良く伸びる。拡大した写真はこちら。
tartine-sandwich-upパンは表面がかなりカリカリしているが、パン生地はそれなりに厚みがあり、中はもちもちしている。熱々の焼きたてサンドはやはり抜群に美味しい。かなりの量があるので、恐らく一人1個ではなく、シェアした方が良いだろう。

tartine-sandwich2スモークハムのホットサンド 13.5ドル(Jambon Royale & Gruyère $13.50)
スモークされたハムに、ディジョンマスタードという辛みと酸味がマイルドなマスタード、グリュイエール・チーズという長期間成熟して風味を増したハードチーズをサンドしたもの。上の生ハムのものよりもよりサンドイッチとして確立されたゴールデンコンビといった感じ。持ち帰って翌日食べたときも、こちらのサンドの方が美味しかった。いずれのサンドも付け合わせで、ちょっとピリ辛の人参のピクルスが付く。

tartine-bananaバナナクリームタルト 7ドル(Banana Cream Tart 4”-$7.00)
直径10センチもある巨大なタルト。見た目は結構甘そうに見えるかもしれないが、この生クリームと中のカスタードクリームがとても甘さ控えめとなっている。パイ生地はサクサクというよりも少し固めで、中はダークチョコレートでコーティングされている。tartine-banana-inside中はこんな感じで、バナナとほんのりとキャラメルソースが入っている。このお店の人気商品の一つだ。

tartine-chocobiteフィナンシェ 2ドル(Friand $2)
ヴェローナチョコレートを使った一口サイズのチョコレートフィナンシェにガナッシュでコーティングしたもの。これは普通。

tartine-pudding他にも、タルティーンベーカリーではアーモンドクロワッサン、チョコレートプリン(上写真)等が今回は注文していないが、お勧めである。
全体的に量が多いので、2人であればサンドイッチ1品、デザート1品にドリンクという注文で十分だろう。同じように行列のできる朝食・ブランチスポットのMama’sより断然こちらをおすすめする。平日であれば行列も無く、もっとスムーズにオーダー出来ると思うので是非一度試していただきたいお店だ。

同じミッション地区でLocanda(ロカンダ)というイタリアンの隣にBar Tartine(バー・タルティーン)というレストランが姉妹店であるのだが、こちらのシェフが研究熱心で独創的な料理が美味しく、こちらもお勧めである。

SF BiteBite’s評価(総合85点)

味 36点(40点満点)
コストパフォーマンス 16点(20点満点)
サービス8点(10点満点)
雰囲気 8点(10点満点)
独創性 9点(10点満点)
清潔感 8点(10点満点)

Tartine Bakery(サンフランシスコ・ミッション地区)

http://www.tartinebakery.com/
600 Guerrero St
(between 19th St & 18th St)
San Francisco, CA 94110
(415) 487-2600
Mon 8 am – 7 pm
Tue-Wed 7:30 am – 7 pm
Thu-Fri 7:30 am – 8 pm
Sat 8 am – 8 pm
Sun 9 am – 8 pm