Super Duper Burgers/スーパー・ドゥーパー・バーガーズ(ハンバーガー)総合80点

サンフランシスコ発!ワンランク上のハンバーガー

superduper-entサンフランシスコ・ベイエリアのローカルハンバーガーチェーン店のスーパー・ドゥーパー・バーガーズ。super-duperとは、superを更に強調した、超一流品とか、どびきりすごいという意味で、お店の名前は訳せば、いわば『超最高のハンバーガー』みたいな感じ。

superduper-signオレンジのロゴと、このソフトクリームの看板がトレードマーク。

2010年に1号店がオープンした比較的新しいお店ながら、現在サンフランシスコ市内に5店舗、サウスベイとイーストベイに各1店舗を構える、地元の人に馴染みのお店。サンフランシスコで一番人気のハンバーガーといえばこのお店だろう。私自身も、ファーストフードのハンバーガーといえばいつもここに通っている。店内奥にはどのお店にも共通してかけられている大きな牛の木製パズル。

superduper-inside

このハンバーガーショップの特徴は、ファーストフードのハンバーガーショップながら、オーガニック・地元産といったキーワードの素材と自家製にこだわって、『スローフード』のクオリティを追求している点だ。具体的には、

  • パティに使われる肉は、ビーフ100%。Niman Ranchという牧場でベジタリアンとして育てられたナチュラルビーフを使用し、日々精肉している。
  • シェークやソフトクリームに使われる乳製品はペタルマ産のオーガニックブランド『Straus』のものを使用。
  • シェークに使われるパイやクッキー、及びドーナツは、毎日自家製で焼かれている。
  • サンドイッチに使われるチキンはケージに入っていない、地鶏のみを使用。
  • ピクルスも自家製。
  • 注文が入ってから作り始める。
  • 全てのパッケージは堆肥に出来るようになっている などなど。

superduper-slowqualityメニューは色々あるように見えるが、ハンバーガーはスーパーバーガー(パティ2枚、約240g)とミニバーガー(パティ1枚、120g)という、サイズの異なる2種類のバーガーがあるのみ。これにトッピングで自分好みにカスタマイズする格好だ。

superduper-menuトッピングは全部入り(everything on it)にすると自動的にレタス、トマト、赤玉ねぎ、自家製ソースが入る。これにお好みで、ハラペーニョやグリルドオニオン(無料)、アボカドやローストマッシュルーム(各1ドル)、オーガニック卵やブルーチーズ(各1.5ドル)を追加できる。

superduper-pickles自家製ピクルス(無料)
ドリンク横に置かれたジャーから自由に取れるようになっているので、お好みで。唐辛子が入った液につけ込んでいるので、ちょっとスパイシー。

superduper-burgerスーパーバーガー+チーズ 7.75ドル(SUPER BURGER add cheese $7.75)
こちらは大きい方のスーパーバーガー。7ドルのバーガーにチーズを足して7.75ドル。スーパーバーガーではチーズもダブルになる。とろとろのチェダーチーズと肉汁が食欲をそそる。

superduper-burgerinsideスーパー・ドゥーパーのハンバーガーの何が美味しいかというと、やはり肉のパティ。外側はカリっとしていて、中はピンク状に焼かれている。中がピンクで出せるのは、やはり毎日精肉している新鮮なお肉ならでは。通常のファーストフードチェーン店で中がピンクのパティはありえない。中からは肉汁が溢れ出てくる。スーパーソースという名が付けられたオリジナルのサウザン・アイランドソースがかかっているのだが、これも美味しい。お肉本来の味を強調するためか、控えめなソース量なのも良い。バンズはLa Boulangeというサンフランシスコのベーカリーのものを使用しており、軽くてふわふわして相性もよい。

女性ならミニサイズでも十分かもしれないが、私はここのパティが好きなのであえていつも大きい方のスーパーを頼む。

superduper-burgerbaconミニバーガー+チーズ+ベーコン 6.5ドル(MINI BURGER +cheese, bacon $6.50)
こちらは、ミニバーガーにベーコン(1ドル追加)を加えたバージョン。カリっと焼かれたベーコンもお好みで付けてもいいだろう。

superduper-potatosフライドポテト 2.5ドル(French fries $2.5)
皮付きで、やや厚めにカットされたホテトは、表面がサクサクながら中はほっこりしていて、これまた美味しい。塩味がちょっとキツめなので、もう少し薄味にしてくれて、味付けにムラがあるのを解消してくれると、更に良いのだが。

superduper-softチョコディップ・ソフトクリーム 4ドル(Cone Vanilla Choco-dipped $4)
お店の看板にも使われているソフトクリーム。これもオーガニックのストラウスブランドのもの。チョコディップは、バニラのソフトクリームを、チョコレート液に突っ込んで作られる。チョコレートの温度で中のソフトが溶けてポタポタ垂れて、食べるのに大変だった。チョコレートは余分だったし、ストラウスはソフトクリームよりアイスクリームにした方が美味しいと思う

このお店のオーナーは、Beretta, Starbelly, Lolindaといったピッツエリアのオーナーと同じ方々。ベレッタ(Beretta)もいつも混み合っている人気店だ

やはりハンバーガー大国のアメリカ、日本のハンバーガーより断然美味しいと言わざるを得ない。しかもここのハンバーガーはオーガニック、地元産と、素材にとことんこだわって、レストランで使っているような材料を使っているのにも関わらず安価だ。スーパー・ドゥーパーのハンバーガーを食べ慣れてしまうと、日本に帰った時に、今まで美味しいと思っていたハンバーガーもあまり美味しく感じなくなるくらいだ。

私は、もう1つのお気に入りハンバーガーショップのインアンドアウト(In-N-Out)はモスのような軽めのハンバーガーが食べたい時、スーパー・ドゥーパーはアメリカっぽいしっかりしたハンバーガーが食べたい時と使い分けている。

旅行者の方のランチとしてもお勧め。サンフランシスコ市内に5店舗あるが、観光の方ならエンバーカデロに近いこのお店か、ユニオンスクエアから程近い、マーケットストリート沿いのお店がいいだろう。

superduper-tissue注)今回行ったエンバーカデロのお店はトイレが無い。肉汁たっぷりのハンバーガーで手がベタベタになっても手を洗えないので、店員さんにウェットティッシュを貰うといいだろう。

SF BiteBite’s評価(総合80点)

味 31点(40点満点)
コストパフォーマンス 17点(20点満点)
サービス 7点(10点満点)
雰囲気 8点(10点満点)
独創性 7点(10点満点)
清潔感 8点(10点満点)

Super Duper Burgers(サンフランシスコ・市内5カ所)

http://www.superdupersf.com/
以下、エンバーカデロに近いお店情報
98 Mission St, San Francisco, CA 94105
(415) 974-1200
Mon-fri 7:00 am – 9:00 pm
Sat-Sun 11:00 am – 8:00 pm

以下、マーケットストリート沿いのお店情報
721 Market St, San Francisco, CA 94103
(415) 538-3437
Mon-Wed 8:00 am – 10:00 pm
Thu-Fri 8:00 am – 11:00 pm
Sat 10:30 am – 11:00 pm
Sun 10:30 am – 10:00 pm

—————————————————————————
関連ポスト
ファーストフードなのにグルメなバーガー IN-N-OUT BURGER/インアンドアウトバーガー(ハンバーガー)総合80点
美味しいカクテルとピッツア Beretta/ベレッタ(イタリアンレストラン・バー)総合80点
高品質グローサリーストア Bi-Rite Market/バイライト マーケット(グローサリーストア)